淫乱な人妻によるイマラチオ

人妻&巨乳というだけで風俗では大人気

久しぶりにデリヘルでハッスルしました。
半年前から贔屓している美人嬢との性体験の話です。
美人さんは34歳の人妻だけど見た目は20代後半くらいで、精神年齢も良い意味で低くて面白い人なので一日目で即お気に入り嬢になりました。
写メ日記をSNS代わりとしており、一日に五回以上日記を投稿していたりしてます。しかも風俗やエッチとは全く関係ない、本当に些細な日常生活のことを綴っているタイプです。
身長は170センチ以上あって、モデルのようにスレンダー。にも関わらず、胸はGカップの巨乳さん。巨乳な子は風俗ユーザーにウケるので、いつも指名する際は取り合いになります。
その人妻さんとは、オナクラやエステでは出来ないパイズリをしてもらっています。
今回はパイズリに加えて、肉棒を口の奥にまで突っ込んで舐めてもらう「イマラチオ」もやってもらいました。

ビッチな人妻さんが可愛すぎる!

リピーターが物凄く多くて男性にモテモテの人妻さん。
僕はミーハータイプじゃないので、人気嬢を取り合うようなことはせず地味な女子に走ったりするのが専らなんですが、その人妻さんには不思議な魅力があって、どうしても打ち切ることが出来ずにいます。
なにより興奮するのが、その人妻さんが旦那に内緒で風俗で働いているという点です。
旦那を愛しつつ、裏では数え切れぬ男と裸を突き合わせているって言う環境・・・寝取り・寝取られの創作物が好きな僕にとっては堪りません。
嬢自身も自らがビッチであることを自認しており、「旦那がいつつ、色んな男に言い寄られるのが快感」なんて言ったりもしていました。
僕は、自分という存在を理解して、それを受け入れて誇りにも思っている女性・・・もはや格好良くて大好きです。
ベッドで彼女をグイっと引き寄せて、僕が耳元で何度も「〇〇さん、マジで好き!」みたいに囁くと、「ヤバイ、私、幸せぇ~」とか言って悶え苦しんでました。
それがもう可愛いのなんの。60分ある内の30分くらいはキスとハグを繰り返していました。

久しぶりのフェラに悶絶

キスという名の前戯を終えてからパイズリに移ります。と、残念なことにオプションでローションを持ってくるよう伝え忘れていた僕でした。
ローション無しでも気持ちいいかな?と、巨大なおっぱいが僕の肉棒を包み込み、激しく動き始めます。皮が千切れるくらいの動きだったけど、もう興奮状態が極まってたんで、痛みも快楽になってて、結局ローション無しでも十分に気持ちよかったです。
そのまま射精するのも最高でしたが、イマラチオを一番の楽しみにしていたんで、最後の締めはフェラにしました。
オナクラでもエステでもフェラは無いので、随分久しぶりの感覚だったと思います。
女性の口の中、こんなに温かくて気持ち良かったんですね。あまりの心地よさに、思わずフェラされて情けない声を出しちゃいました。
亀頭が喉奥に当たって不思議な感触が亀頭から全身へと流れていきます。肉棒を咥えながら、舌を陰茎に巻き付けてくる嬢。舌が動く度に喉元がヒクッヒクッと蠢動して、その度に亀頭が締め付けられて・・・頭真っ白になりながらオーガズムへと達しました。
射精は勿論とばかりに口内に。流石は淫乱な人妻さんです。僕の精液を一滴たりとも残さず飲み干してくれました。
プレイ終了後、シャワーではなく一緒にお風呂に入りました。
「今日一緒に遊べてホント良かった」
「私もだよー」
「今日、まだ仕事あるの?」
雑談。無性に愛情が湧いてしまい、あわよくばアフターでもと思ったけど、「今日はまだあと5件ある」って言われてしまいました。
本当に好きなのに、人妻さんはまだ5人の男とエッチをするという・・・聞かなきゃよかったと思うほど妬いちゃいました。

コメント