ペニスバンドを付けた女学生風の嬢に犯された体験

M女によるペニバン責め

これまたマニアックな性体験になりました。
回春エステで前立腺をマッサージしてもらおうと思ってたのに、何故か土壇場で気分が変わってデリヘルを利用して、しかもオプションにペニスバンドを注文していました。
更に、制服コスプレのオマケ付き。つまり、ペニスバンドを装着した女学生風の22歳にアナルファックをされた次第です。
こんなこと書くのは恥ずかしすぎて、実に憚られるんですが・・・僕としても滅多にない変わったプレイだったのでしたためることにしました。
Sっ気のありそうな嬢を写メ日記にて見つけたので指名したんですが、人選を誤ったのか、その子は実はSではなく生粋のM女でした。
笑われながら僕のアナルを凌辱してくれる女性を探してたのに、まさかのM女に遠慮しがちなファックを延々と受けることになるとは思わなんでした。

M女に犯される

22歳のデリヘル嬢がMだと気づいたのはすぐでした。
見た目は普通の女子大生みたいなスタイル良し、顔良し、髪を染めていてオシャレにも気を遣っているタイプです。
でも、雰囲気は少しばかり独特で、偏屈な僕でも近寄りやすい印象でした。
オプションにてペニスバンド責めを注文していたというのに、嬢は自分が犯されるものだと思ってたようで、頬を紅潮しながら「よろしくお願いします!」と言って、僕にディルドを差し出してきたんです。
んで、なにも言ってないのに「ペニバンの経験はありませんが、とっても楽しみです・・・」なんて自分から墓穴を掘ってました。
いや、僕が君に犯されたいんですけど・・・って言うまで、向こうは本気で僕に犯されたがっていました。
適当に愛撫を済ませた後、ペニスバンドの登場です。向こうはペニバンを使うのは初めてと言ってました。
初心者に玩具で犯されるのは少し不安でしたが、久々のアナル責めだったので不安よりも緊張や興奮の方が勝っていたと思います。
ローションでアナル付近をヌルヌルにさせ、まずはディルドが挿入できるくらいに肛門を拡張させる必要があり、指でグリグリと弄られました。
なんと、男の肛門を指で弄ったのも初めてと言います。「いつもは受ける側なので・・・」と、嬉々として言ってたあたり、もしかしたらアナルが弱点のM女なのかもしれません。
ある程度準備を整えた後、ディルドを装着してもらい、ゆっくりとアナルへとぶち込んでいってもらいました。

ペニバンの独特の快感

アナルの中に玩具が入っていった時の第一印象は、「太い!」これに尽きました。
初心者なのでディルドのサイズを最小にしたハズですが、それでも中指の二倍以上はあり、奥底まで挿入された時は息苦しさを感じて呼吸も儘なりませんでした。
もし、この状態で深呼吸したら括約筋が緩んで便が放出されるのでは・・・ってくらいに便意もあって、気が気ではありません。
しかし、流石アナル専門のペニスバンドと言うべきか、的確に性感帯を刺激する作りになっていて、少しピストン運動をされるだけでゾワゾワっと背筋が凍るような感覚に陥ります。
「気分はどうですかぁ~?」って聞かれるけど、答えられるほどの余裕はない。
ディルドの陰茎部分に出っ張ってる箇所があり、それがピンポイントで前立腺を刺激してくれるんですが、正直いって指で擦られるよりも気持ち良かったかもしれません。奥まで突っ込まれながらの前立腺刺激ですからね、あまりにも刺激が多すぎて脳みそでは処理しきれないレベルです。
この状態でペニスを扱いてくれたら最高に気持ちいいだろうなぁって思うけど、相手はペニバンで夢中なので、それは叶わず。今度、複数プレイするときにペニバンを使って、同時にペニスを奉仕してもらいたいって思いました。
ピストン運動は20分くらい続きました。思いっきり引っこ抜かれてドライオーガズムを感じました・・・そのあとでペニスを扱いてもらい、通常のオーガズムを受けて射精です。
楽しかったけど・・・いままでで一番疲れたかもしれないです。仕事終わりにはやるものじゃないと痛感しました。

コメント